簡単!本格的 ネコビンハーバリウムの作り方とコツ

ハーバリウム

今回は、苦手な人が多いネコビンです。

ネコビンのコツ

  • フチが膨張して見えるので、濃い色などをいれる
  • 厚みがあるので花材が動かないように空間をうめる(アジサイやカスミソウ)
  • 傾けて置くとかわいいので、傾きと裏面も考えながらデザインする

厚みをうめる場合に、ギュウギュウに詰めろと言っているわけではありません。

  • カスミソウの枝を張る
  • あじさいをふんわりいれる
  • シサル麻を入れる

など方法はいくつもあります。
コロコロと動いてしまいがちなので、まずはオイルを入れると透けるあじさいを入れましょう。透けるとたくさん入っていても重たくなりません。

そこにポイントとなる濃い色のあじさいや、ドライの花など透けない花材をいれると、ごちゃごちゃしません。

イメージするときに、オイルにいれると透けるか透けないか、薄い色ばかりだと透けてぼんやりしたものになります。いくつか色が映えるものを入れるようにするとよいです。

ネコビンはフルーツともよく合います。その場合にも転がらないように、厚みを考えてお布団をひくようなイメージでアジサイなどを入れていくと簡単に作ることができます。

さて、イメージできましたでしょうか。

詳細はYOUTUBEにて公開しています。

簡単!ネコビンハーバリウムをうまく作るコツ
タイトルとURLをコピーしました