ハーバリウム講師に資格はいりますか?

ハーバリウム

よく聞かれる質問です。

どんなハンドメイドでも協会があることが多く、ビジネスとして活動しています。
認定された講師は協会にお金を払い、有償や無償のバックアップを受けます。

バックアップが無いのが認定講師でないということですが、もう一つ大事なことがあります。

あなたは誰?ハーバリウムっていってもオイルは何を使っているの?
あなたのオイルはどこのもの?誰の許可を得ているの?

そんな面倒な質問がくるらしいです。やっかみ半分でしょうが。

はっきり言うと、認定講師というのは国家資格でもなんでもありません。資格でもなく、主に協会から認定されているというだけです。

集客があるので、知識の無い方がワークショップなどを安易に出店する例をいくつか見てきました。見ていてすぐにわかります。

日本で現在ハーバリウムとされている雑貨を作ったり販売したりするには、大したことではありませんが、最低限の基本的な知識を持っている必要があります

それはここでは省きます。それぞれの協会の認定講座を受ける、または教えてもらってください。

そして、○○協会の認定講座、お勧めですよ、とは言いません。(本当に聞きたかったのはここですよね。すみません)
少なくとも自分の知識が足りないと思ったら行動に移しましょう。

まずは近くの教室探しからですね。(ここで苦労するのが、教室のHPがなく、やってるのかやってないのかわからない教室が多いこと。これも別の会でお伝えします)

知識の無い方の出品やワークショップ例)

・都内で1本6000円ほど出してワークショップで作成したハーバリウムだが、花材を詰めるだけで説明もなく、帰ったら別ものになっていて(オイルで中身が動いた)悲しかった。

・オイルの匂いがくさく、花材の色が変わってきた。

・用意されていた花材の保管状態が悪く、すぐに色が変わった。

・何の説明もなく、放置だった。

・ペットボトルで真上からオイルを注がれそうになった。(デザインが崩れそうになった)

・メルカリで購入したハーバリウムの色がピンクだった(色落ち)
などなど。せっかくの楽しい時間が台無し、では本当に申し訳ないです。


本来ならおススメ!教室をご紹介したいところではありますが、残念です。

当方でも教室は運営しておりますが、公開は差し控えます。集客目的のブログではありませんので。

その代わりと言っては何ですが、動画にて配信をしております。続々配信予定です。わかりづらい点があるかと思いますが見てみるのも一つの手段ですね。

簡単!ネコビンハーバリウムをうまく作るコツ
タイトルとURLをコピーしました