このブログで使っているフリー素材の紹介

ブログ作成

オープンソースの時代、サーバー以外は無料で作ることができます。
ただし、それぞれの規約をよく確認してください。
また、無料なので、自己責任・ヘルプはあまりない、という前提で使うのがよいでしょう。
今回はこちらのサイトで使用している主に無料部分を備忘録含めざっくりご紹介です。

レンタルサーバー

年間500円程度~あります。無料のブログを利用するのもいいと思いますが、商用利用の規約をよく確認し、いつ削除されてもいいようにバックアップをとっておいてください。
こちらでは詳細は触れません。データベースを1個ではなく複数とれるものがよいでしょう。(あとでブログやHPが何個になるかわからない場合)
また、Wordpressの簡単インストールがあるとよいです。
早い、容量が大きいなどは今は考えなくてもよいと思います。維持費との兼ね合いで、あまり高いものでなくても大丈夫です。高い方がいい!という考え方もありますが、年間3000円以上出すのと、それ以下で使っているところ不便は感じません。

ドメイン

レンタルサーバーを借りるとで無料で追加できるドメインですが、自分で作ることができます。
私は独自ドメインと呼ばれる、ネット界の住所を3つ持っています。値段はピンキリですが、私は年間900円~2000円くらいを払っています。それ以外に無料で作りたい場合にはサーバーで提供している中から選びます。

CMS(ブログを構築するオープンソース)

サーバー側で簡単インストールができるので、Wordpressを入れています。
昔は自分でインストールしていましたが、今は簡単インストールで時間短縮。
WordPressは、目まぐるしく変わるオープンソースの中でも不動の人気なので助かります。
いつか消えていく・・・そしてどこかへデータ移行が必要というケースも多々経験しています。

テーマ

テーマはレビューと無料という点を重視し、Cocoonを入れています。カスタマイズも可能ですが、現在は中に入っているテーマから選択しています。要件はこれで満たしています。

Cocoonはよくできたテーマですし、使い方も簡単です。

写真

写真は自分で撮るか、ぱたくそ さんでダウンロードしています。

最近は無料で探しても結局有料にたどり着くこともあり、検索に辟易するのでぱたくそ一本です。

写真の数は少ないです。選択肢が多すぎると時間がかかるのでちょうどよいです。

規約をよく読んだうえでお使いください。無料にはそれだけの理由があります。

お問い合わせ

フォームメイラー  https://www.form-mailer.jp/
WordPressのコンタクトフォームを使用してもいいのですが、いつも使い慣れているこちらを使います。
Google フォームやオレンジフォームなど、細かい設定ができるフォームもあります。
受けとり方法を確認しておきましょう。

まとめ

無料素材はあるものの、なかなか見つけられなかったり、規約をよく読むと該当しなかったりします。

無料であるということはどこかで規制があるはずです。きちんとした理解の元使用すれば、快適な無料生活が楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ作成
シェアする
MIDORIをフォローする
アラフィフのリアル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました